女の人

ミネラルファンデーションは天然鉱物100%でできている

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の肌に合ったものを

コスメ

肌に合ったものを選ぶには

お肌のケアとして化粧水を使っていない人は少ないと思いますが、みなさんはその化粧水をどのような基準でもって選んでいますでしょうか。インターネットなどを使ってあらかじめいろいろと下調べをしてから購入をするという人もいるでしょうし、ドラッグストアなどに行って何となく自分に合っているかなと感じたものを購入する人もいるでしょう。どういった形で化粧水を購入するのであれ、やはり最も大切なのは自分の肌にマッチしたものを選ぶということです。この考え方は日本特有のものではなく海外においても共通しています。自分の肌が必要としている成分を的確に補ってあげることができれば効果的にケアをすることができるのは言うまでもありません。

科学のちからを活用する

日本では自分の肌でパッチテストなどをしてみることで使う化粧水を決める場合がほとんどです。つまり、化粧水を実際に購入してみてから合うかどうかを確かめるわけです。これに対して、海外では遺伝子検査を行ってそのデータから自分の肌に合う化粧水を探すという方法が支流になりつつあります。つまり、化粧水を購入する前の段階でそれが自分に合っているのかどうかをジャッジするわけです。遺伝子検査と聞くとすごく規模の大きなものを連想する方もいると思いますが、綿棒などの先端を口の内側にグリグリと押し付けて粘膜を付着させるだけというものすごく簡単な方法で調べます。あとはこの検体を遺伝子検査をしてくれる研究所に郵送するだけです。もちろん、これまでの経験をもとにして化粧水を選ぶ方法でも自分に合ったものを見つけることはできます。それでも、遺伝子検査という科学的なアプローチからも最適なものを探し出すことができる時代になってきたのです。